入れ歯(義歯)は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへお任せ下さい。 入れ歯・義歯・ノンクラスプデンチャー対応の加西市の歯科医院(歯医者)

ネット診療予約
入れ歯・義歯
トップページ > 診療メニュー > 入れ歯・義歯
入れ歯・義歯について
患者様に最も適した入れ歯(義歯)をご提案させて頂きます。入れ歯・義歯について
毎日の食事もおいしく、快適に味わい深いものにしたいものです。
でも、入れ歯(義歯)は単にものを食べるだけの道具ではありません。

自然な口元をつくり、お話しするにも入れ歯(義歯)は大切です。入れ歯(義歯)を意識せずに食事や会話ができれば気持ちも明るく自信も生まれてきます。入れ歯(義歯)は患者様の体に大切な時間のすべてに必要なものです。今お口に入れられている入れ歯に、外れやすい、話しづらい、バネが目立つ、しっかり噛めない、食事が美味しくない等のご不満がございませんか?

加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、患者さまにきちんと適合した入れ歯を提供することによって、見た目が若々しくきれいな口元になるのはもちろん、入れ歯(義歯)を気にせずおしゃべりやお食事を楽しんで頂き、快適で充実した生活を送って頂きたいと考えています。

本ページに入れ歯・義歯の基本的な内容からノンクラスプデンチャーまで掲載しておりますので、是非、ご参考下さい。

入れ歯(義歯)は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへ/ノンクラスプデンチャー対応・加西市


部分入れ歯(部分義歯)と総入れ歯(総義歯)について
部分入れ歯(部分義歯)
部分入れ歯(部分義歯)歯を失った部分に装着する入れ歯です。
取り外し式であり、残っている歯にバネをかけて固定します。そのため、残っている歯の保全や入れ歯のメインテナンスをこまめにする必要があります。人工歯なので初めのうちは多少違和感を覚えるかもしれません。
総入れ歯(総義歯)
総入れ歯(総義歯)すべての歯を失った場合に使用する取り外し式の入れ歯です。
特に総入れ歯は、違和感がある、喋りにくくなるなどのイメージをお持ちの方も多いようです。 しかし現在の総入れ歯は大変精巧なものになっており、違和感がほとんどなく、喋りにくくなることもありません。口内を清潔に保つためには、部分入れ歯同様、メインテナンスが欠かせません。
加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、どちらの入れ歯(義歯)の治療にも対応しておりますので、入れ歯(義歯)でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

また、入れ歯(義歯)には、保険で行える入れ歯(義歯)と自費治療にて行える入れ歯(義歯)があります。下記に詳細を掲載しておりますので、併せてご確認下さい。

入れ歯(義歯)は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへ/ノンクラスプデンチャー対応・加西市


入れ歯・義歯の種類(材質の違い)について
レジン床義歯(保険適用) 金属床義歯(自費診療)
歯肉に触れる部分をプラスチック素材で作った入れ歯です。 金属素材よりも多少厚みがあるので、装着時に少し違和感を覚えることがあるかもしれません。 プラスチック素材なので落とすと割れてしまうことがありますが、簡単に修復することができます。
歯肉に触れる部分を金属素材で作った入れ歯です。使用する金属素材には、ゴールドチタン、コバルトなど様々な種類があり、プラスチック素材よりも薄く作ることができます。そのため装着時の違和感はほとんどありません。薄い割に強度が高く、落としても割れることがありません。

入れ歯(義歯)は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへ/ノンクラスプデンチャー対応・加西市


金属の見えない入れ歯=ノンクラスプデンチャー
加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、金属の見えない入れ歯=「ノンクラスプデンチャー」にも対応しております。
金属の見えない入れ歯(義歯)ノンクラスプデンチャー



金属の見えない入れ歯(義歯)ノンクラスプデンチャー金属の見えない入れ歯=「ノンクラスプデンチャー」の特徴は、従来の部分入れ歯にみられる金属のバネがないため、見た目にキレイで、大きく口を開けても入れ歯だと判らないほど自然で美しい口元になります。その為、口元を気にすることなく会話もはずみます。

また、残っている歯に金属のバネで固定する従来の部分入れ歯と違い、金属バネのない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」は残っている歯に負担をかけずにしっかりと入れ歯を固定できます。しっかり噛めて、残っている歯の健康も維持します。

入れ歯(義歯)自体が薄くて軽い仕上がりなので、口の中がすっきり感じられます。入れ歯のつけ心地か良く違和感も少ないので食事や会話も気持ちよく楽しめます。

加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、金属の見えない入れ歯=「ノンクラスプデンチャー」という入れ歯(義歯)にも対応しておりますので、お気軽にご相談・ご来院下さい。

金属の見えない入れ歯はこんな方に最適です
・保険義歯(入れ歯)の金属のバネ部分が目立つことや、唇や舌への違和感が気になる方
・金属のバネをかける健康な歯や対合する歯を削ったり、ブリッジや従来の入れ歯が嫌な方

入れ歯(義歯)は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへ/ノンクラスプデンチャー対応・加西市


インプラントオーバーデンチャーについて
インプラントオーバーデンチャー2本から4本のインプラントを埋入して、入れ歯の裏側とインプラントを連結し、入れ歯を動かないようにしっかり安定させることができるインプラント治療です。

総入れ歯でお困りのほとんどの方が、顎の骨がやせてしまい、入れ歯の調整により入れ歯を安定させることが困難なため、しっかり噛めないまま我慢して入れ歯を使用しています。

インプラントオーバーデンチャーであれば、入れ歯がはずれず噛むことができる為、快適になります。
また、著しく骨がやせてしまった患者様にも適応できる場合が多いです。失われた歯すべてをインプラントで治すと、たくさんのインプラントの本数が必要になり、治療費も高額になりますが、最少1本から治療できるので治療費がおさえられます。

ただし、安定度を考えると2本からをお勧め致します。
  • 総入れ歯がインプラントで強固に固定されるため入れ歯がはずれず、しっかり噛める。
  • インプラントの本数が少ないので治療費が比較的安価。
  • 患者さんが自由に取り外しできるのでメインテナンスが簡便。
  • 骨を増やすような大きな外科手術がいらないので、全身的負担が少ない。
加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、インプラント治療実績も豊富にございますので、インプラント治療をお考えの方は是非ご来院下さい。

  • 受診申込書のご案内
  • 大人用受診申込書
  • 子供用受診申込書
  • データをご覧になるには、無料ソフトのアクロバットリーダーが必要です。
  • 歯科衛生士 加西市求人情報
  • 加西市の歯科医院(歯医者)竹中クリニックの携帯サイト

加西市の歯科医院(歯医者)
竹中歯科クリニック
西脇市・加東市からもすぐ

加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、上記の科目のように保険診療の一般歯科(虫歯治療・歯周病治療・歯内治療・義歯、入れ歯)や小児歯科、予防歯科 だけでなく、自費治療の矯正歯科、小児矯正歯科やインプラント、審美歯科まで幅広く対応しております。
歯のことで、何かお悩み・お困りごとがございましたら、加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへご来院下さい。
各種保険取扱い
加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニック/往診対応の加西市・歯科医院(歯医者)インプラント・矯正歯科・小児矯正歯科・口腔外科・ホワイトニングなど対応
西脇市・加東市・多可町・福崎町・神河町・市川町・朝来市・姫路市・加古川市・小野市からも近い歯科医院(歯医者)