口腔外科治療・親知らず抜歯は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへ/口腔外科治療・親知らず抜歯対応の加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニック

ネット診療予約
口腔外科
トップページ > 診療メニュー > 口腔外科
口腔外科について
加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、親知らずの抜歯をはじめ、口腔外科治療に対応しております。口腔外科は、口の中の外科的(抜歯など)の処置に加えて、顎関節・唾液腺・口唇などの口・顎の領域全般の診断・治療を行います。何か気になる箇所がありましたら一度ご相談ください。

また、口腔外科治療と一言でいいましても、下記のように様々な治療がございます。

親不知(おやしらず)の抜歯 / 顎関節症 / 外傷(歯脱臼等) / インプラント
上唇・舌小帯付着異常 / 舌痛症等の疾患 / 口腔乾燥症 / 歯牙移植
口唇にできる水泡 / 歯根物切除 / 歯周外科など

こちらでは、口腔外科治療の中でも特に当院へのご来院が多い「親知らずの抜歯」をはじめ、顎関節症について掲載しておりますので、是非、ご参考ください。

もちろん、これら以外の治療につきましても、加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、日本口腔外科学会認定・口腔外科専門医とも連携いたしておりますので、安心して治療をお受け頂けます。何か気になる箇所がございましたら、お気軽にご相談ください。

口腔外科治療・親知らずの抜歯は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへ/口腔外科治療・親知らずの抜歯


親知らずの抜歯について
親知らず症例親知らずだからと言って、全てを抜歯する必要はございません。

しかし、横向きに生えるなど、お口の中の衛生状態を悪くしたり、手前の歯に悪影響を及ぼす親知らずは抜歯するべきです。

右のレントゲン写真は、親知らずの症例写真です。親知らずが生えていることによって、手前の歯と親知らずが密接している箇所が黒ずんでいるのを確認頂けると思います。この部分が虫歯になっています。
このようなケースの親知らずは抜歯するべきです。

加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、親知らずの抜歯にも対応しておりますので、親知らずがあることによって、肩こりの影響から歯茎などが痛くなったりなど、お困りの方は、お気軽にご来院の上、ご相談ください。

口腔外科治療・親知らずの抜歯は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへ/口腔外科治療・親知らずの抜歯


顎関節症について
顎の筋肉が弱かったり、噛み合わせが悪いなどが原因で異常をきたす病気で、先進国を中心に急激に増えている病気です。昔は、大人の病気だったのですが、最近では子供にもみられる病気となり、歯周病や虫歯と並んで歯の3大疾患の一つに挙げられるほど大きな問題になっています。

主な症状として、口の開閉時に雑音が鳴る・痛みがある・顎の障害運動などがあります。
顎関節症の原因には、ストレスや悪い姿勢など様々のものがありますが、噛み合わせも原因一つです。

顎関節症噛み合わせが悪い場合、よく噛めないため顎が未発達になったり、発音が良くないなど悪い要因が色々ありますが、一番恐いのは噛みあわせの悪さからの「顎のズレ」です。

下の顎は、身体の左右のバランスを保つ役目もあるので、顎がずれると身体のバランスが崩れる場合があります。 つまり、顎を動かすときに使う筋肉にも片寄るため、身体が無理をします。それらが原因で頭痛や肩こり、関節痛などを起こす場合もあるのです。

まだ、顎関節症の原因については、明確な内容が判明していないのが実情ですが、少なくとも噛み合わせが原因の一要因であることには、変わりないです。

現在、顎関節症の予防は、「ストレスを避けること」・「悪い姿勢を直す」・「顎の負担を少なくする」・「食いしばりや歯軋りをしない」そして「噛み合わせを良くする」などが挙げられています。当院では、噛み合わせの治療を行うことができますので、お気軽にご来院下さい。

また、顎関節症において注意しておきたい点は、食生活の変化にともなった現代の子供達の「顎の弱さ」です。そこで、加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、生まれたばかりの赤ちゃんから3歳になるまでの噛むこと(咀嚼機能)についてのポイントもアドバイスさせて頂いております。しっかりとした咀嚼機能の学習によって歯や顎の骨・筋肉を十分発達させることもできるでしょう。顎関節症でお困り・お悩みの方は、加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックにお気軽にお問い合わせ下さい。

口腔外科治療・親知らずの抜歯は加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへ/口腔外科治療・親知らずの抜歯


スリーブスプリントについて
スリーブスプリントスリープスプリントとは、睡眠時無呼吸症候群の歯科的な口腔内装置治療器具で、マウスピースということもあります。どのような方に使うかと言いますと、「睡眠時無呼吸症」の方に使用します。

睡眠時無呼吸症とは、睡眠中に呼吸が10秒以上停止したり、呼吸が弱くなった状態が何回も起こる状態のことを指します。睡眠中にひどくいびきをかいている方は、睡眠時無呼吸症の可能性が非常に高いです。 主な症状として以下のようなものがあります。

睡眠中の呼吸停止 / 大きないびき / 夜中に何度も目が覚める / etc...
これらの原因により、十分に呼吸できず、酸素不足より「寝苦しい」「息苦しい」などの症状が現れ、睡眠不足がおこります。

そのような状態を改善するために、睡眠時に「スリープスプリント」を着用することによって、下顎を前進させた状態を固定し、上気道の閉塞を防ぐ効果があります。

スリープスプリントは、薬物療法のような副作用の心配なく、安全で体に優しい治療法です。
スリープスプリントをご希望の方は、加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックにお気軽にご来院下さい。
  • 受診申込書のご案内
  • 大人用受診申込書
  • 子供用受診申込書
  • データをご覧になるには、無料ソフトのアクロバットリーダーが必要です。
  • 歯科衛生士 加西市求人情報
  • 加西市の歯科医院(歯医者)竹中クリニックの携帯サイト

加西市の歯科医院(歯医者)
竹中歯科クリニック
西脇市・加東市からもすぐ

加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックでは、上記の科目のように保険診療の一般歯科(虫歯治療・歯周病治療・歯内治療・義歯、入れ歯)や小児歯科、予防歯科 だけでなく、自費治療の矯正歯科、小児矯正歯科やインプラント、審美歯科まで幅広く対応しております。
歯のことで、何かお悩み・お困りごとがございましたら、加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニックへご来院下さい。
各種保険取扱い
加西市の歯科医院(歯医者)竹中歯科クリニック/往診対応の加西市・歯科医院(歯医者)インプラント・矯正歯科・小児矯正歯科・口腔外科・ホワイトニングなど対応
西脇市・加東市・多可町・福崎町・神河町・市川町・朝来市・姫路市・加古川市・小野市からも近い歯科医院(歯医者)